肩こりの方へ

2019/10/27

肩こりで悩んでいる方は多いです。

不快感、重圧感、こり感、鈍痛など短期間の場合もあり、長期間にわたる頑固なものもありますね。

 

【肩こりの原因】

肩こりには疾患と関係のない肩こり(一次性肩こり)と疾患による肩こり(二次性肩こり)がありますが、どちらの場合も、筋肉に血行障害が起こり、組織のうっ血、浮腫が起こることで、筋が硬くなり肩こりが生じると考えられています。

 

疾患と関係のない肩こり(一次性肩こり)ですが、みなさんは日常生活で覚えはないですか?

 

座ったままの読書や書き物、また編み物などを長時間していて肩がこったという経験があると思います。

 

これは前屈姿勢を長時間とると重い頭を支えるために、うなじの筋肉が緊張状態になってしまうことが原因です。

(※首こりにもつながり頭痛や耳鳴りの原因にもなります)

 

加えてパソコンの使用などで肩の筋肉をさらに緊張させることになるのです。

 

もともと筋肉は、緊張したり、ゆるんだりという運動を行っていることで、血液の流れがよくなって疲労しにくいのですが、

いつも同じように緊張していると、血流が悪くなって疲労してしまい、ある限界を超えると痛みを生じて、筋肉も硬くなり肩こりが起こります。

 

肩こりがひどくなると、頭痛が起こったり、筋肉のしこりが強いと手のしびれが起きたりするのです。

 

【肩こりの予防】

肩こりは予防が大切です。

同じ姿勢で長時間仕事をしないようにして、時々、全身を動かして、筋肉の緊張をほぐしましょう!

そして、リズミカルな運動によって、筋肉を緊張させたり緩ませたりするのも効果的です。

良い姿勢を保つようにも心がけて欲しいです。

 

【肩こりへの光温浴のアプローチ】

光温浴は、筋血管を刺激して血行を改善するとともに深部温熱にによる鎮痛作用で、痛みを和らげて肩こりを軽減します。

緊張状態の筋肉がゆるむのを実感してくださいませ。